禁煙9日目~タバコのコストの活用を考えれば楽しく禁煙できる!

どうも、震洋之進です。

禁煙生活が9日目をむかえることができました!

ここまでの禁煙生活で特に印象的だったできごとを書き出していきます。

禁煙1日目~3日目

最初はなんだろう、本能的に意思を動かされることが多かった。

「喫煙室に入る」
「無意識にタバコを探す」
「部屋で灰皿を探す」

自分の意思ってこれほどまでに弱くもろいのかと痛感しましたね笑。

もう本当に生理現象レベルで行動してしまう。

最初の3日くらいはわかってても
「ハウアッ!!」
と思ってしまう状況が多々ありました。

だけど、そういった毎回おこる思いがけない衝動に悲観的にならずに、あえて楽しめたから続けることができましたね。

禁煙4日目~7日目

「本能が俺を突き動かしてる!」
本能レベルの働きかけは、かなり収まりました。

副作用として、今まで麻痺していたであろう事柄がではじめます。

・普段より疲れを感じやすい

・寝ても身体の疲れがとれない

・いつも以上に身体に痛みを覚える

まぁ、このへんは期間工をやっているので無理している結果ですね。

タバコを毎日吸い続けていると、ずっと疲れをキャリーオーバーしてる感じですかね。

それとエナジードリンクの影響もあるかなと思う。

2か月に1回くらい体調が崩壊することがよくあったけど、疲れのキャリーオーバーが原因かと思われます。

じゃあタバコやエナジードリンクをやめれば体調が崩壊しないのか?キャリーオーバーされないのか?といわれるとわかりませんが。

ただ日常レベルで身体の疲れを把握できるので、無理に身体を酷使して頑張ることにセーブをかけることができるかなと思う。

8~9日目に感じたこと

明らかに食欲が増しました。

なので、一時的には食にかけていた制限をあげる。

ひとまずは「禁煙」を最優先させることに。

コスト面では食欲を解放してもタバコよりは全然マシ。

520円もあればダイソーで100円のお菓子を約5個かえますしね。笑

お菓子といっても、小麦や米が原料なものを避ける。

極力パレオ食に近いものを選ぶ。

・ナッツ類(ピーナツ、クルミ等)
・くり
・レーズン
・あたりめ
・果物

このあたりは糖質をそこまで気にせず食べれるので、バクバク食べてます。

タバコのストレスの反動ですからね。バックバク食いますよ。

やや多めに買い込んで食べてます。

やめてまずしたいこと!

タバコをやめると毎月2万円くらいは出費が浮きます。

それをただただ「貯金」に回すのも悪くはないですが。

それよりも今しかできないことを主体に使っていきたいですね。

・小旅行(神社めぐり等)
・読書費用(興味のある新書)
・ホテルに泊まってみる(非日常の体験)

コロナショックで経済的に衰退した分、時間もあまってくると思うので、時間を利用してやるにもできなかったことをやっていきたいですね。

あとは楽器ですね。

ピアノやってみたい笑

ギターは前に挑戦して挫折したけど、ピアノは押すだけだからいけそう!笑

なぁ向いてないなら諦めもつくし。

せっかくやめて全額貯金!ではなく。

色々と人生を楽しむ費用に充てていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です