焦るな!大きくやるな!失敗を恐れるな!あなたが貯蓄をはじめられない理由

どうも、震洋之進です。

わたしは様々な貯蓄方法やお金の扱い方をブログで書いています。

自分で言うのもアレですが、わたしはお金に関する本を十数冊は読んでいます。

その中で取捨選択した情報を発信しています。

では、あなたに質問します。

「ブログを読んでなにか1つでもはじめましたか?」

大半の人は

「あ、そーなんだ、フーン。」

で済ませていることでしょう。

今回はあなたがなぜ自分のお金の扱い方について行動できないかを勉強していきましょう。

はじめたいけどできない

多くの人は思うわけです。

・老後は安定した暮らしをしたい
・老後に一定額の貯蓄を残したい
・老後は働きたくない

当たり前ですよね。

あなたは今が一番若いです。

ですが年々、
・疲れやすくなる
・腰は曲がり
・目は老眼になり
・耳は遠くなり
・反射神経はにぶり
などの肉体の衰えが必ずやってきます。

ですが今は感じることができない。

「イメージできないからやらなくてもいい」

そう本能が思っているので、本能に従って生きているわけです。

成功のイメージが先行する

例えば
「老後に2000万円残したい!」
と思ったとします。

そして行動しようとした時に、
・失敗したくない
・できれば早く貯めたい
・楽して貯めたい
と思います。

つまり、あなたの今の現状をなにも変えないまま
「あわよくば貯めれたらいいな。」
程度の成功しかイメージしていないのです。

あなたが一生涯をかけて達成させる目標ですよね?
・失敗しないわけがない
・早く貯めれるわけがない
・楽して貯めれるわけがない
のです。

なので
・失敗をなるべく小さくする
・長く時間をかけてはじめる
・耐えれるだけの苦労ではじめる
必要があります。

小さくはじめる

サッカーをはじめる時

例えばある少年がサッカー本田選手に憧れ
「サッカーをはじめたい!」
と思ったとします。

そうした時に
・本田選手のデザインTシャツを買う
・サッカーシューズを買う
・練習に芝のグラウンドを借りる
・本田選手のファッションを真似る
・本田選手の動向をくまなくチェックする

こういう行動をしていた少年を見たとき、どう思いますか?

「サッカーをはじめたいんだろ?」
「ボールを蹴れよ!」
と思いますよね?

・サッカーボールを買って蹴る
・もしくは相応のボールを出してきて蹴る

が早くはじめる手段ですよね?

でも自分の知らない未知のものについては大半の人は
「本田選手に憧れるサッカー好き少年」
のようになってしまうのです。

いまからすぐやる

今すぐ貯蓄を始めたいのであれば
・今ある既存の口座でお金を分ける
・口座がなければ貯金箱に入れる

これならすぐにはじめれますよね?

まずは
「意識をお金に向けるんだ!」
と思い行動しなければ永遠に進歩できない。

お金をかけずにやる

小さい労力でやる

・口座を作る
・貯金箱を買う
・貯金額をスマホに記録する
・毎日じぶんの貯金額をチェックする

こういったことはお金もかからず小さい労力でできるはずです。

貯金箱も今やダイソーで買えます。

やりながらアレンジしていく

小さい労力でやっていく中で

・はじめたけど使ってしまった
・少額の貯金だけど思った以上に苦しい
・土日だとなかなか入金できない

などの問題がでてくるでしょう。

そこで初めて立ち止まり、情報を収集してアレンジする。

・今度はこういう仕組みにしよう
・もう少し貯金額を減らそう
・コンビニで使える口座でしよう

と改善していきます。

この改善は改善後当たり前になっていく会社の改善ではない。

あなたの人生が確実に豊かになっていく改善なので間違いなく楽しいです。

まずやる!

①まず小さく行動を起こしてやる
②その中で小さく失敗する
③立ち止まり改善しアレンジする

この順番が重要です。

この記事を閉じた瞬間にはじめてください!

 

5

4

3

2

1

ハイッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です