期待するヤツは総じてバカ!成功できる秘訣。全ては「し続ける」ために

どうも、震洋之進です。

あなたはわたしのブログ記事を
熱心に読んでくれていますか?

「気になった記事は読んでるよ~。」
という方、ありがとうございます。

または、
「今回初めて読んでるよ。」」
という方がいるかもしてません。

ありがとうございます。

単純にというか純粋に、
書いた記事を読んでくれている人がいる。

それだけで筆者としたら嬉しいものです。

で、す、が。

あなたはわたしのブログや記事に対して
期待をしていますよね?

・この方法でお金の悩みから救われる
・心の持ち方を学べて楽しい
・老後の生き抜くノウハウたくさんあるね

そういう風に思われているかもしれません。

いま50記事超ほど毎日更新してきました。

ですが、ブログ継続のまだ序盤なのでこういうことは言いたくありませんが。

あなたは間違いなく【成功できません】。

「は?何言ってるん?」
「有益な話と思って読んでるよ?」
ですよね。

記事を読んでもらっておいて
門前払いするようで失礼ですが。

ですがもう一度言います。

「あなたは変われません。」

例えばテレビでお役立ち情報をみる。

それをあなたは一度でも
試したことはありますか?

あるいは今でもし続けていますか?

「YES」という人は少ないでしょう。

いわば情報に対して「受け身」なのです。

「有益情報の受け身」は「期待」を生みます。

そして「期待」は
「負の感情を呼び込む」わけです。

他の方や寄せられるコメントに
「有益ですね!」
「めっちゃ勉強になります!」
そんな感じでよく言われます。

結論から言って、
有益な情報であればあるほど
あなたは不幸になります。

その理由は、あなたが
「期待」しているから。

「成功したくて期待しなかったら、
じゃあどうすりゃいいんだよ!」
ですよね。

期待することのリスクと、
成功する秘訣について、
今回は書いていこうと思います。

人は未来に期待している

自分は成功できると思っている

わたしもそうでしたが、
色々とビジネスや人生の学びを
本やブログなどを通して
勉強しようとしています。

以前というか最近までは、
その時「期待」していました。

「この方法なら成功できるんじゃないか」

でもそれって期待感を
満たしているだけなのです。

期待感だけ集めても変わりません。

よく考えてみてください。

あなたは今までどれだけの成功や学びについて勉強しましたか?

その勉強の成果が目に見えて
あなたを豊かにしていますか?

今の現状を見れば
答えはおわかりだと思います。

期待している限り現実を変える力が持てない

期待は感情の借金

新しいことを知れば人は興奮します。

「この方法なら成功できるかもしれない。」

そして少しとりかかりうまくいかなくなる。

そうなると、今度は期待していた分の前借りしていた感情が一気に押し寄せます。

「せっかく成功できると思ったのに、またダメになった。」

やる気、モチベーション、期待感。

始める前の興奮や感情が高揚させた分、一気に奈落へ叩き落された気分になる。

ですが、奈落と思っている落ちた場所って、実は以前の場所なんですね。

いわば期待していたから
有頂天になっていただけ。

だからその場所に戻ってきても
苦痛を感じるわけです。

与えられた仕事をこなしていると言う状況

人は子供のころから与えられた課題を
こなす訓練をされています。

・毎日出された宿題をやる
・親に言われた通りにやる
・言われたバイトの作業をやる
・会社で言われた作業をやる

そうやって生きてきて、
今のあなたがいます。

なので一見、与えられた課題も
同じ見方をしてしまうのです。

つまり、あなたが期待しているようなのが
成功の秘訣はない。

期待は必ず裏切られる

期待はしない

自分の成長も人間関係も、
人は常に期待して生きています。

そのうち簡単に成功できないことを知る。

先に気分が良くなっていたから
その反動で悲観的になる。

これを繰り返すことでどんどん
やる気やモチベーションが失われていく。

まずは期待を手放すということを勉強し、
体得するのが結果的に
成功への近道になるのです。

世の中の情報に目新しさはない

情報はいつの日も使い回し

このことを念頭に置いておく。

そうすれば今までように無駄に
期待や興奮もしません。

見せ方の違いだけで情報は使い回しなの。

今この情報を正しく理解する

今この瞬間あなたは何をしてますか

私のブログを読んで
「勉強してる」のだと思っていますよね。

でも実は
「座っているだけ」もしくは
「立っているだけ」。

この意味がわかりますか?

例えば
座っている時、
立っている時に
親の話を聞いている。

それがたとえ有益なものだったり
無駄話だったり色々あるでしょう。

でもあなたは会話と言う
「受信」をしているだけ。

いわば感じているだけ。

感じているだけでは人間は変わらない。

受信して行動に移し、
やり続ける以外に今の情報を
活かす方法はないのです。

お風呂に手を入れたとき

とても暑くて入れる温度じゃない時
あなたはどうしますか?

水を入れますよね?

その時いちいち、
この水を入れれば
お風呂に入ることができる!」
とか思っていませんよね。

もちろんそこに期待の、感情もない。

大人になった今も、
「このお風呂を適温にすれば
お母さんに褒めてもらえる!」
などとは思いませんよね。

水を入れすぎればぬるくてこれまた入れない。

ちょうどいい湯加減を
手で確かめながら入れる。

つまり期待を一切せずに
環境に適応すると言う事をしています。

そして調整も含めて無意識レベルで
し続けられるようになると言う事。

これが成功の秘訣なのです。

期待しない

成功者がやってることを真似てみる

わたしの情報で例えば

・キャッシュレス生活をやる
・家計簿をつける
・貯蓄口座に一定額移す

などのノウハウを、

熱いお湯に水を入れて入るように
毎日やり続ける。

そうしているうちに問題も出てくるでしょう。

例えば
「家計簿が細かすぎて
わけがわからなくなってきた」
のであれば
「継続に重視して
ザックリとつけるようにする」。

「キャッシュレスのチャージがめんどう」
と感じるのであれば
「自分でできて合理的な方法がないか」
を調べて取り入れるなど。

お湯を水で適温にするように
荒削りを重視し、後から修正していく。

はじめはザックリとはじめ、
次第に精度をあげるイメージ。

一番重要な秘訣

全ては「し続ける」ために。

し続けるために行動を取捨選択して改善する。

これを頭に入れて、ノウハウを
自分のものにしていけば良いです。

今後もあたらしく有益なことも
取り組めるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です