低年収でも人生勝ち組になるたった一つの方法【金のロレックス】

どうも、震洋之進です。

あなたは腕時計をしていますか?

「いやいや、腕時計なんていらんよ笑。iPhoneで充分。」

ですよね。

ですが、それは機能性のことを言ってますよね。

時間を確認する手段にスマホ。

合理的ですよね。

ですが一度、見方を変えてみて下さい。

「無駄なことにあえてお金をかけるメリット。」

一見無駄なことでそれ以上のメリットがあるなら、欲しいと思いませんか?

今回は高級時計であるロレックスの効果やメリットをオーナーであるわたしが解説します。

一緒に効果や効能をみていきましょう。

ロレックスとベンツ

わたしはこのロレックスをしています。

ちょうどコレですね。

ロレックスのデイトジャスト、値段が中古の軽1台分です。

「自慢かよ!」

いえ、そうではありません。

人から見られることに意識を置く。

中でもベンツとロレックスは、日本では知らない人がいないくらい認知度がある。

ヴィトンやグッチなどのファッションブランドはよく見る。

高いものでも10万円程度なので、頑張れば手もとどく。

だがロレックスを買うとなると、給料の数か月分。

手が届かない。

その手が届かないと潜在意識で思ってる中、持っている人をみたら、、

あなたは一目おくはず。

日常に感じる脅威を流用しろ

こんな経験ありませんか?

車を運転している時、ふとバックミラーを見る。

すると、先端にベンツ のエンブレムが。

道を譲り車体を確認したら、なんとvitzタイプ、、

「なんかビビって損したな。。」

わたしもこういった体験はよくありました。

車好きやドライブ好きならあるある話では?

でも、それで終わらせたら、あなたはただ「どこの誰かもわからない相手に戦わずして負けた」だけです。

それだけの権威性や脅威性をもったベンツ。

ロレックスも同様です。

せっかくの経験、これを流用すればいいと考える。

金のロレックスが最強

中でも金を使ったロレックスはめちゃくちゃ目を引きます。

金自体が「これでもか?オラ!」と輝きを放ちつづけている。

特に女性はキラキラしたものや光るものが大好き。

光るものの先を自然とチェックし、脳内で「あれはなんだ?」と無意識に考える。

もちろん男性も少なかれ同じように考える。

ロレックスは現金

以前、10年ほど前にサブマリーナデイトを所有していた。

新品の購入価格が当時、60万円強。

わけがあって手放したが、今は中古でも100万に迫る勢いで高騰している。

そして買取価格も8~9割の値段がつく。

「新品で買ったモノが中古で値上がりする」

高級品はそういった現象が起こる。

今や個人でアマゾンやヤフオク、メルカリで自分で出品すれば、質屋などで売るよりも高く売ることができる。

ゲーム機や家電などは年が経つごとに新しいものが次々に出てきて価値が下がる。

初代のプレイステーションなどはゴミでしかない。

一方、ロレックスは何年経ってもメンテナンスさえすれば、価値がずっと高価なままである。

中古で問題ない

実際に偽物でなければ、ロレックスやベンツの中古でも、「あ、こいつ中古やん」と人がハッタリに気づくこともない。

実際あなたも「どうせニセモノだろ」とは思っても「どうせ中古だろ」とは、あまりならないはず。

そしてニセモノだろうと思っている輩を事実確認させれば黙らせることも可能。

ニセモノだったら「ちょっとそれ見せて」と言われた瞬間ピンチになる。

逆に日常的に使うなら、新品にこだわる必要性がほぼない。

使用していれば中古になるわけで、気持ちの問題。

気持ちの問題に対して中古の価格にプラスしてお金を払うことにわたしは理解できない。

ロレックスで相手を手玉にとる

人生は戦いの連続。

家では親や家族、会社では同僚や上司、休日には外食先や各店舗の店員。

あなたと相手のあいだにポジション取り争いが行われている。

もちろん無意識でなので気にすることもない。

だが確実にポジション取り争いをしている。

自分が「この人よりは上」と思っていても、相手も同様に思っていることもある。

そのなかで「なめられる」ことが続くと、あなたの人生も楽しくない方向に意識がむいてしまう。

何をやっても周りから「なめられていたら」うつむいた人生になる。

ロレックスは心理兵器

金のロレックスほど相手にインパクトを与えるアクセサリーはない。

一方で高級ブランドのHUBLOTやフランくミュラーなどの時計もある。

ですが相手が見た時、「なんか変わった時計してんなー。」で終わってしまう。

戦わずして勝利する

人は初対面の際、自分より劣っているか、勝っているかを瞬時に判断する。

顔や髪型、
体形、
着ている服、
身につけているもの
など。

見た目で自分より勝っているものがないと判断すると同時に、自分の方が勝っている点を探す。

堂々としてるか、
清潔感があるか、
弱々しそうか、
声に張りがあるか、
自信がなさそうか。

そして劣っていると判断したら、自分のポジションを上に置き、関係を深める。

そして悲しいことに、第一印象で決められたポジションは、よほど大それたことが起こらない限り、変わらない。

要するに、戦う前から戦いに負けてしまっている。

これではいくら人間関係を深めたところで、あなたは報われる可能性が低くなる。

一方、あなたの腕に輝かしい金のロレックスが光っていたら。。

相手はあなたの顔や髪型、体形よりも真っ先に反射した先を確認する。

相手は記憶の中から

「光っている金の腕時計 といえば、、?」

を連想する。そして、

「そうか!ロレックス か!ここはお金もちなんだ。。」

といった流れを数秒で構築する。

いわば先制攻撃で相手の心の潜在意識に爆撃したことになる。

結果、相手が無意識に自分のポジションの上に置く。

実際に「あーで、こーだから、ここだな。」

なんていう関係図を描いているわけではない。

数秒で潜在意識に入り、侵略することができる。それだけ

ロレックスを目標に貯蓄

日々の生活を変える目標。

・月収100万稼ぐ!
・独立して自由になる!
・好きなことを好きなだけやる!

こういった目標だと、イメージができない結果、自発的にアクションを起こす原動力になりえない。

「ロレックスで人生を変える!」

あなたの今後の人生、ポジション取り争いが容易になり「人生ってこんなにイージーなんだ!」と思えるはず。

もちろん自分で貯蓄し、日々のやりくりをした結晶としての購入をすすめる。

「クレカでリボ購入しよっと。」

これだと高価なものへの愛着や執着がなく、最悪紛失する恐れがある。

ロレックス所有の恐ろしいデメリット。

それは盗難や紛失。

ことが起こってから焦っても手遅れ。

一方、自分で貯蓄したお金で買えば、

「これだけ苦労したんだ。緊張感もって管理するぞ」

となる。

その結果、私生活に緊張感が生まれる。

わたしもロレックスを所有してから。

緊張感の生活があなたの品性や価値観が変化しました。

もちろん、好転という意味で。

「安物買いの銭失い」になりがちな日常。

その日常をメリハリのある人生になりえる可能性をロレックスは与えてくれる。

借りるのもあり

ブランド腕時計のレンタルサービスもある。

ブランド腕時計レンタルサービスのKARITOKEでは実際にロレックスやほかの高級腕時計がレンタルできる。

冠婚葬祭や合コンなどの婚活、「ここぞ!」という場面で絶大な威力を発揮する。

返したあとは「今日はつけてない」と言っておけばいい。

わざわざネタばらしすることにメリットはない。嘘も方便である。

購入となると軽1台分のお金が間違いなく消える。

一方レンタルなら月額2万ほどで「ロレックスのある生活」を肌感で経験することができる。

人生いかにハッタリで相手より良いポジションをとるか。

その武器としてのロレックス購入は、価格以上のメリットをもたらしてくれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です