キャッシュレス決済にクレジットカードの紐づけは危険!違いとその理由

どうも、震洋之進です。

先日の記事で
キャッシュレス決済がお得
という記事を書きました。

ですが、ここに業界の落とし穴があるので注意!
ということを解説していきたいと思います。


image:https://www.roomie.jp/2017/11/405659/

キャッシュレス決済について調べた方は
わかっていることかもしれません。

「あれ?クレジットカードでも
ポイントつく
じゃん。こっちのほうが
得なんじゃね?」

実はわたしも思いました。

ですが、クレジットカードは後払いになるので、
状況によってはポイント以上に
損をする可能性を秘めているのです。

簡単で早いクレジットカードの紐づけについて


image:https://toyokeizai.net/articles/-/239327

クレジットカードを使い慣れている方なら
執拗に止めはしません。

ただ、クレジットカードをあまり日常で
つかわない方はよく考える必要があります。

普段クレジットカードを使わない人は2パターンにわかれます。

●クレジットカードの手数料が
伏線になりつかわない人

●クレジットカードに関心がなく、
知識がほとんど無い

前者の方は知識はある程度あり、
またその知識は正しいものです。

しかし、後者の方がクレジットカードで
キャッシュレスに紐づけると
たちまち大損をしてしまう恐れがあります。

クレジットカードチャージはキャッシュレスの罠


image:http://landsitz.work/trap-lie/

では、なぜ
クレジットカードチャージをしてはいけない
について解説したいと思います。

クレジットカードで紐づけてしまうと、
後払いにできることをメリットと捉えて
使いすぎてしまう
可能性がある。

あなたは毎月、家計簿をつけて
「今月は使いすぎてしまったなー。
赤字だから来月節約しよう。」
とか
「今月は出費をかなり抑えたから
黒字だったな!よし」

と、支出について振り返っていますか?

もしやっていない場合、
クレジットカードを使用すると、

今月分の使用が翌月に
持ち越しなのはいいのですが、

ここからここまでは今月分で、
ここから先は来月分

のような把握がしにくくなります。

家計簿をつけている方なら、
その出費がどこで何を買ったか
家計簿を見て把握できます。

ですが例えば店名しか出ないお店
でつかったとなると振り返って
履歴を見ても
ちんぷんかんぷんになります。

「そんなの、履歴が残るんだからわかるだろ。」

と思う方は、その状況を体感していないので
いざ使いだしたときに困惑します。

クレジットカードは作って使用する分には
めちゃくちゃ早くて
すぐに使える魔法のカードです。

この魔法のカードという例え、ヤバいですよね。

でも、知られていない背景は

●いつの利用をいつ支払いをすればいいか
 はっきりしない

●来月の収入が安定しない場合、
 払いきれない恐れがある

支出>収入の形でも生計がなりたってしまう

という怖い背景があります。

いわば「今さえよけりゃいい」という発想が
日常的になり、最悪の展開になります。

●リボ払いの悪夢●


image:https://www.heian-hp.or.jp/webmagazine/archives/21

当然、支払いができなければ、支払いを
翌月以降に後回しする
ことになります。

結果、未来の自分の自由を奪っていく
ことになります。

そのリボ払いの手数料が
支払い残高に15%課せられます

15%ですよ!

一方でポイントの還元はよくても2%程度です。

言葉を選ばなければ、カード会社は、
こういった罠に
利用者がハマってくれることを見越して
ポイント還元などのサービスを
打ち立てているわけです。

しかしとはいえ、
キャッシュレス決済のキャンペーンを
有効的に受け取りたいですよね。

ですので次に有効な支払い手段を
まとめてみました。

クレジットカードでのチャージしかできないキャッシュレス決済は使わない


image:https://cre-guide.com/e-money/waon-autocharge-touroku.html

キャッシュレス決済を行うために
行う方法は次の2点です。

現金チャージできるキャッシュレス決済にサービスを紐付ける

あらかじめ一定の予算額をチャージしておく

キャッシュレスについて少々手間がふえますが、
ポイントという形で
お金と同等の価値のポイントが戻ってくるので
我慢して慣れましょう。

慣れてしまえばこっちのものです。

おすすめは

●電子マネー決済ならモバイルsuica
●QRコード決済ならpaypay

がいまのところ最も利用できる
店舗が多い方法
といえます。

また各社のサービスで状況が変わり次第、
このブログで最新情報を発信していきますので
チェックしていただければと思います。

これらの決済方法なら現金チャージができます。
最初に一連の手順を覚えて、
使用していきましょう。

そしてポイント還元率も比較的良いです。
この方法を紐付けて
日常生活を送っていっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です