東京のネカフェ難民の実態がツッコミどころ満載な件とこれからの生き抜き方

どうも、震洋之進です。

yooutube動画やabemaTVでよくある
「ワーキングプア」特集。

あれ、みてたらテンションさがりますよね笑

そんな中、東京で暮らすいわゆる
「東京でのネカフェ難民」。
「東京貧困女子」
などの書籍でも出ていますよね。

まぁ楽しい事、誘惑の多い東京。
魅力はありますよね。

ただ、自分の稼ぐ能力と支出管理ができていないと首が回らない事態に陥ります。

・東京でネカフェ暮らし
・東京で家賃10万円以上
・日雇いの仕事をしながら…

こういう状況の人ってマジで思考がヤバイですよね。

まず身の程をわきまえて人生を自由に選択できるようになるための計画を今日は勉強していきましょう。

東京で暮らす

まず東京を拠点に生活するとなると。

住居費は平均10万は超えてくる。(某賃貸サイト調べ)

そんな中で安い物件を探しても半額で済む部屋もなかなか見つからない。

そこでネットカフェという選択になるのかと。

ネットカフェで1日2000円支払ったとして30日で6万円。。

わたしは6万も出せば隣接県で生活します。

普通に東京にアクセスできる首都圏なら。

だいたい稼ぐスキルが皆無なのに東京で暮らしたいと思うこと自体愚かでしょう。

本業では暮らせない?

どこまでもお金に対して受け身

特に非正規雇用で女性ともなると手取りで15万にも満たないでしょう。

そして副業で水商売や風俗など、夜の仕事に走る。

確かに
「もっと稼ぎたい」
ってなるのもわかる。

だけど「もっともっと」と渇望している時点で冷静な判断ができるわけがない。

「稼ぐ」という理由づけで思考することから逃げていますね。

そもそも東京で暮らそうとするからそうなるんですよね。

自分の人生、足るを知るということが大事。

「あれもしたい、これもしたい。」

「だからもっと稼がないと、もっとお金!」

完全にお金の奴隷である。

使うためのお金を稼ぎ、使いまた稼ぐ。

この負のループに歯止めをかけないといけない。

そもそもなぜ東京なのか

東京の隣接県でだともっと安い物件に住み、貯蓄態勢を築くことができるはず。

特に本業、副業で雇われて雇用主からお金をもらうことしかできない人が東京では暮らせないと思った方がいい。

自ら稼ぎをたたきだすアツさをもっていないと毎月6ケタの家賃なんて払えない。

そうわたしは思います。

ネットカフェ暮らしをしている人も特集されるのは20~30代。

40代を超えると残酷な状況になるのは目に見えている。

下手したらホームレスですね。

身のほどをわきまえる

人間、「オレはもっとやれる!」って思いがち。

いやいや、やれないからww

現に、今稼げてないからそうなってるんでしょ?

まずは自分を「どうしようもないクズ」と思う必要があると思う。

そんなクズが稼ぐ術を探していく。

もっと勉強しないといけないよ。もっと。

●パソコンスキル

今の時代、パソコンすらもってないとか自殺志願者としか思えない。

スマホのみで人生うまくいくならあなたの生活は豊かなの。

それで豊かになっていないのならもっと情報収集ツールを使わないと。

期間工でもめちゃめちゃ多い。

スマホは「ラインとヤフーニュース」程度の意識レベルの低さ。

ライティングができれば、こういったブログで収益化を計ることもできるんだから。

●情報収集力

仕事探しにハローワークへ。。

っていう発想が真っ先におもいつく時点で時代に乗り遅れていることに気付かないと危ない。

今ならクラウドソーシングで簡単に副業もはじめられる。

どうせ資格をとったところで満足な仕事もできないのだから、こういった募集に片っ端から募集すればいいのに。

って思う。

やる気があれば教えてくれますよ。

現にわたしもブログ記事の作成を教えて発注してますから。

要するに月一でまとまった給料という発想が固定化してるから頭が固くなる。

本業でバイトをしながらスキマ時間にクラウドソーシングで稼ぐ。

本業一本で~なんて甘えたこと言ってたら人生積むよ?

●顕在化

例えば「クラウドソーシング」とか、その中での仕事内容での用語なんて、知らないから調べようもない。

ところがその用語を把握すれば、検索をかけたり参考書で勉強したりもできる。

それが顕在化。

顕在化することで道が開けるということ。

全然しらないもんですよ。世の中のこと。わたしもあなたも。

まずは行動

行動しながら勉強する

いざやるってなっても人って贅沢なんですよね。

・もっと稼ぎたい
・いい生活をしたい
・好きなものを買って満足したい
・もっと遊びたい

って思うわりには

・損したくない
・しんどい思いしたくない
・こき使われたくない
・偉そうに言われたくない

と思うもの。

「まずはやればいい。」

っていうこと。

やっていくなかで本気で嫌ならやめればいいし、もっとやりたいと思えば勉強すればいい。

ただ既存の仕事で今までの諸先輩方ような生活はもう送れないの。

時代にあった生き方をもっと模索すべき。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です