お金の無駄遣いをやめたい!できる8項目の中から悪習慣をなくそう

どうも、震洋之進です。

あなたは自分が無駄遣いしていることに気付いていますか?

わたしたちは生活しているとお金の消費は切り離せません。

ですが、切り離せないからといって無駄遣いも消費もごっちゃになってしまっています。

毎月本当に必要な消費のお金とイレギュラーな無駄遣い。

しっかり考え直して

「行動した結果、損するのは馬鹿らしい。」

確かに考えが浅いと、そういう事態にもなり得ます。

ですが、最初からなにもかも全てうまくはいかない。

損も経験すれば学びになりますが、行動しなければ現状何も変わらない。

ヤバいと思ってから行動しても損する可能性は大きい。

なら今のうちから損する要素を刈るほうがよくないですか?

今回は日本人が無駄遣いしてそうな項目を洗い出し、一緒に節約したときの金額などを見て意識を高めていきましょう。

無駄遣いは反応で起こすコスト

やりがちな気づかない無駄遣い

・スマホ代を「あー。」と払ってる
・あてもなくドライブが日課
・独身なのに生命保険

スマホ代・車の維持費・生命保険代。

毎月支払う固定費の典型ですよね。

ですが、この3つがないと本当に生活に不便なのか?

じっくり考えたことがありますか?

スマホ代→格安SIMに乗り換え
車の維持費→公共の交通機関を利用
生命保険代→自分は自分の貯蓄で守る

これらは一見必要なようで命の危機にはなりえないとわたしは思います。

お客にされてるんですよ。

その他すぐにできる節約項目

①お酒

お酒は毎日仕事の後、晩酌をしてしまいがちですね。

やめるのは難しいかもしれませんが、お互いを高めあう仲間との交流で飲むならありでしょう。

ですが毎日飲むのは無駄遣いと言わざるを得ない。

お酒を飲めば思考も停止して、人生の問題から目を背けることになる。

毎日500mlのアサヒスーパードライを飲んだ場合。

1本300円として30日で9000円。

年間108000円。

10年で108万円なり。

②タバコ

タバコはわたしも吸いますので偉そうなことは言えませんが、、汗

百害あって一利なし!

1日1箱で500円として30日で15000円。

年間18万円。

10年で180万円。

わたしも辞めるための計画をたてていこうと思います。

一番成功する方法は、「タバコ禁止」の会社で働くですね。

意志でダメなら環境を変える。

③銀行手数料

各銀行のATMで時間内におろせば無料のところも多い。

ネット銀行は一定回数無料なので、大金を持ち歩きたくない人にはおすすめですね。

コンビニATMだと手数料が220円。

1か月5回おろせば1100円。

年間13200円。

10年で13.2万円。

④外食費

ファーストフードって美味しいんですよね。

マクドナルドに吉野家、ファミレスなど。。

ですが、総じて味つけが濃く、身体にも良くないですね。

外食も仲間と情報交換に利用するならありですが、毎日の食事として利用は言語道断。

週に1.5回利用として1か月6回。

1回平均800円として1か月4800円。

年間57600円

10年で57.6万円。でかい。。

⑤気晴らしの散財

・ギャンブル
・衝動買い
・夜のお店

こういった無駄遣いは本当に厄介ですよね。

怖いのが青天井なところ。

収入と相談で無駄遣いしているでしょうけど、エスカレートするとクレジットカードで無駄遣いし、リボ払いの危険性も。

普段から無駄遣いを意識する

やはり無駄遣いなのかどうかをお金を払う時に毎回考える必要があります。

思いついたら即支払い。

ではなく、お金を使うにしても最低7日は悩んでみる。

・本当に必要なものか
・無いと困るのか
・安くあげる方法はないか

この3項目は考えたい。

日々を振り返り無駄遣いを把握

普段の生活で無駄遣いだと思っていることは必ずあると思います。

その無駄遣いの項目をメモし、常に意識して向き合う。

やめたいのか、安く抑えたいのか。

ゼロにするとストレスが大幅に貯まるので、少しずつ減らしていきたいところ。

固定費は手を打てば膨大な額に

固定費を現在より安く抑えられたなら、間違いなく今の生活にゆとりができます。

浮いたお金を貯蓄しておけば、ここぞという場面でチャンスをモノにできます。

一番悲しいのは「お金がないから」という理由で諦めること。

消極的な未来より選択肢のある未来を計画したほうが人生も豊かになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です