掃除で人生が変わった!日々の習慣で豊かな将来になる

どうも、震洋之進です。

あなたは毎日掃除をしていますか?

「そんなに毎日しなくてもいいだろう。」
「しょっちゅう汚れるわけじゃないし。」

ですよね。

ですが実は掃除を極めることで人生が激変して好転するとしたらやりませんか?

「掃除くらいで良くなるはずがない!」

「そんなに人生うまくいったら
苦労しないよ。」

そんなことを反射的に思ってしまう方はぜひ、掃除を取り入れていただきたいです。

ここだけの話、実は億万長者といわれている方々も、掃除の達人だったりもします。

今回は、掃除について勉強していきましょう。

無関心になりがちな日々の掃除

ゴミを始末できないと
日々の責任は始末できない

書いてみてわたしも思いました。笑

ゴミを放置したまた生活するということは問題の先送りをしているわけです。

先送りが祟ってゴミだらけの部屋にいる状況。

これって多重債務などの借金にも
同じことがいえますよね。

ピンときた方は勘が鋭いです。

支出管理と掃除の関連性

同じ脳を使っているということ

毎日、自分の行動や出たゴミを処理する。

この行動は自分の行動を
責任もって処理することと繋がります。

支出監理も同じ。

毎日の出費を管理することで、いつもより使いすぎればすぐに気づき、なにが問題点かを考えることもできる。

掃除やゴミの原因を探る

わたしたちは出費をするとき、
物品数を管理しませんよね。

例えば100円均一で便利なものが
たくさん売っているダイソー。

あれも安い、これも安いとどんどん購入する。

安いものを多く購入するということは、
それだけの物量を管理するということ。

物品数が多くなるから
管理が行き届かなくなる。

結果使わずゴミになったり、
使うものもパッケージやタグのゴミで
ごった返す。

自分の行動に責任を持つ

ものが管理できないのに安いからと
たくさんモノを買う。

結果、本当に必要でないものも
部屋に散乱します。

これが部屋が散らかる原因。

ものには念が宿る?

あなたはペットを飼っていますか?

ペットを飼うと、
放置すれば命が途絶えてしまいます。

ペットは生きているので、
なんとかしようとしますが、
ものはそう思う人は少ないと思います。

大きいスケールでものごとを見た時、ペットもモノもこの世に必要とされて生まれたのです。

そこには命のあるないに関わらず
念が宿ります。

たくさんのモノに囲まれていると、
その念があちこちで漂う。

その結果、自分の心が落ち着かなくなり、
考えなくてもいいことを
あれこれと考えてしまうのです。

億万長者は皆掃除を極めている

例えばホテルに泊まった時、2パターンの状況でチェックアウトしたとします。

お客さん①
お金を払ってるんだから、いくら汚そうが俺の自由。使うだけ使い倒して、あとはホテルにやらせればいい。

お客さん②
もしチェックイン前の掃除の時より部屋がキレイになってたら、どう思うだろうな。さらにキレイにして驚かせてやろう!

億万長者はどちらの方だと思いますか?

前置きもあったのでわかりますよね。

②が億万長者の方です。

もしあなたが掃除の仕事をしていて、①の人の部屋を掃除するとなったら。

普通に考えていやではありませんか?

「いくら客だからって、
ここまで汚すか普通?」

「どんな教育を受けたんだ。
親の顔がみてみたい。」

そう思いませんか?

少なくとも

「こんなにめっちゃ汚してくれてありがとう!やり甲斐あるわー!」

とは思わないはず。

いつも以上に手間がかかりますからね。

逆に①の人の

「え?ほんとに泊った?
もしかして泊まってない?」

「一体どんな人が泊ったんだろう。
もう一度会ってみてみたい!」

そう思いますよね。

掃除に関しての向き合い方で、
そのほかの行動にも出るもの。

その行動もまたみられている
ということも知っておきましょう。

初心者がやるべき掃除入門

かくいうわたしも掃除が大の苦手です笑

ですが自分の心の修行と銘打ち、
日々掃除に励んでいます。

わたしの掃除は朝の15分、
時間を決めてやる!です。

朝の15分を毎日掃除に使う

人は朝起きてすぐが一番
頭がスッキリしています。

その時間に掃除をする。

人生の問題解決としてまず
最初に落とし込むもの。

それを掃除とする。

そうする結果、問題解決に
向き合うことに慣れるので
人生の大抵の問題にも
対処ができるようになる。

わたしはそう思ってますし、掃除の達人の人たちも朝の掃除をオススメしています。

見えるところを掃除・整理整頓

普段座っている場所が散らかっていると、その状況が当たり前になります。

結果、考えや行動が雑になり、思うように効率的な行動ができなくなる。

なのでまずは目につく周囲にものを置かない!あれば即捨てるか片付ける!

次にみえないところの汚れを落とす

見える汚れは日々の生活の中の問題。

一方、見えないところの汚れはあなたが無意識に避けている人生の問題です。

そんな問題を少しずつ解決するように
掃除していく。

「みえないところはやる意味がないだろ。」

とお思いかもしれません。

ですがそれは本当の人生の問題から目を背けることを肯定していることにもなる。

一気にやろうとせず、コツコツと少しずつやっていきましょう。

トイレ掃除は最強の開運術

トイレ掃除は最強の開運術といわれています。

そのいわれは、汚いイメージが強いトイレにも、ひるまずに果敢に挑む。

達人になれば素手で掃除するそうです。

飲食店も、トイレのキレイさ、汚さが売り上げに直結するといわれています。

料理がおいしくてもトイレが汚いとガッカリした気分になりますよね。

素手はさすがに厳しいですが、まずは道具を使って毎日やっていきたいところ。

掃除も日々の行動も同じ脳を使う

「掃除は苦手だけどお金は
キチッと管理してる。」

「掃除は苦手だけど天才的な発想力!」

これってあまり説得力ないですよね。

日々の掃除
お金の管理
天才的な発想

この3つは同じ脳で考えて行動するんですよね?

「お金の管理だけは心臓で考えている」とか
「天才的な発想は腎臓が考えている」とか
はあり得ない。

全て脳が考え、判断し、行動に移している。

そんな行動習慣は、
他のものごとにもでてくるもの。

なぜなら同じ脳を使っているから。

まず自分の部屋の掃除から

自分の部屋は自分の心
が安心して休まれる場所。

そんな部屋を、まずはキレイに掃除し、
保ってあげる。

周囲の状況は心の鏡

周囲が散らかっているということは、
あなたの心も散らかっています。

心が穏やかで安定していれば
おのずと部屋もキレイ。

そうシンクロさせるためにも、まず自分の部屋から取り掛かっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です