自己破産は絶対にするな!借金しない人生を手に入れる方法

どうも、震洋之進です。

あなたは借金をかかえていますか?

そんなこと聞くと
「うるせーよほっとけ!」
と言われそうですが。

実は私も1000万近くの借金があった時、
自己破産を何度も何度も考えました。

結論から言うと自己破産は
するべきではありません。

現在返済中の債務者である私が
自己破産をするべきでない!
について説明していきます。

一時的には楽になるかもしれませんが自己破産はあなたの成長には絶対につながりません

その因果関係をまずは勉強していきましょう。

自己破産はするな!

まず今回の言いたいことの結論として
絶対に自己破産はお勧めしません。

理由は自己破産しても全く
人生の勉強にならないからです。

冷静に考えるとわかる不毛さ

テレビやネットの広告でカードの
メリットだけを教えられ使用する。

儲け話やギャンブル、衝動買いなどで
借金がふくらむ。

youtubeの〇〇も言ってるし
もう自己破産しかない。

自己破産のメリットだけを
教えられ遂行する。

この流れって不毛と感じませんか?

「自己破産だって誰もやったこと
ないんだから勉強になる」

いやいや、弁護士のただのお客さんです。

youtubeの〇〇も紹介した弁護士に
仕事がいけば仲介料がもらえるので
仕事として言っているだけです。

もちろんカード会社や消費者金融もそう。

あなたはお客になって
人生振り回されてはいけない!
いいですか?あなたは
「カモ」にされているんです。

人生とはお金を味方にすることで
豊かな人生を形成する勉強道場だと
私は思っています。

そして借金をしてしまう人は
間違いなくお金に無頓着です。

その無頓着な思考をしたまま
自己破産をすると必ずまた
お金の問題が降り掛かります。

借金と言う数字を金融機関から
借りて自己破産と言う形で
その数字を消す。

これだとあなたにとって
何の学びもない。

全く学びがなく人の意思に
従っているだけです。

ですがいちど借金癖がついたら
自分で肌感で

「こんなしんどい思いするなら
もう借金なんてしない」

と感じ、学び、人間は成長します。

その機会を自己破産を
みすみす逃すわけですから
勉強しないとまた同じ問題に
ぶち当たる。

当たり前ですよね。

因果応報

因果応報という言葉をご存知ですか?
その結果になった理由が必ずある。

借金の原因を自分で解決しない限り、
借金の原因であるお金の問題は
常につきまとってきます。

神様は許してくれません。

それはあなたの爬虫類脳の
依存を克服しない限り因果が
必ず巡ってきます。

借金と因果

借金をしてしまうと言う事は
あなたのマネーリテラシーは
間違いなく低いです。

簡単にお金が借りれてしまい
その返済の辛さをしっかりと
肌間で感じるべきです。

そして肌感で勉強し
もうこんな思いをしたくない!
と思いお金の勉強して
ヒトは成長するんです。

昨今ネットや広告で
お金に関するものが
たくさん出まわっています。

クレジットカード広告

キャッシング広告

自己破産や債務整理の広告

これらはあなたの生活を豊かに
するために神様があなたに与えた
プレゼントではありません。

各企業社は自分の利益追求
しか考えていません。

あなたが契約すれば自社の
売り上げが上がり会社が
成長します。

自分の利益を追求するため
あなたに契約をさせるわけです。

つまり自分のお客にしようと
必死で契約させてこようとします。

こういった連中のお客になって
振り回される人生を
送ってはいけません。

お金をちゃんと管理し
自分の幸せで自由な人生の選択を
するためにお金をしっかり勉強する。

【※お客にされない!※】

これが1番大事です。

なので勘違いして

借金してても自己破産すればいいよ
とか
カード枠があるんだから
そこまで使えばいいや

なんて言葉に絶対流されないこと!

もし多額の借金で自己破産等で逃げた場合、
そのマネーリテラシーの低さから
また必ず借金になり違う形で
お金の問題があなたの将来にやってきます。

借金をした人は今世の因果で
間違いなくお金に対する勉強を
するために生まれました。

あなたが幸せに人生を送るには
このお金を味方につけて
より良い豊かな生活を
最終的に手に入れる

自己破産すれば
そういった人生の学びの機会を
自分から逃げることになります。

ですがお金の因果は
必ず付きまとってきます。

どうすればいいんだよ!

ではどうやってこの多額の
借金の返済していくか
について考えていきたいと思います。

結論は期間工です。

実際に私も期間工で返済しています。

期間工なら年間4~500万位の
収入を労働で得ることができます。

そして生活に必要なインフラも
整えてくれています。

生活の質はともかく、
年収700万円程度の生計の人
くらいお金が残ります。

それ以上の収入があるなら、
節約の勉強をして
1円も無駄にすることなく
毎日毎日毎日毎日
お金の本で勉強してください。

多額の借金を抱えている子でも
きつい仕事はしたくない。

それは甘えです。

あなたが背負った借金は
あなたの責任でありその責任から
逃れると必ずまたその因果が
巡ってきます

借金と正面から向き合え

・700万以下の収入の人は期間工をする
・700万以上の人はお金の勉強をする

日本という国はお金の
知識について学校では
教えてくれません。

資本主義は、いかにお金に
無頓着なヒトに成長させて
お金を使わせるか。

そして現代の日本人の大人は
全く勉強しません。

日本人の1か月の読書時間の
平均は6分です。

聞き流しでもいいのでお金に
関する勉強をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です