極めて完璧に近い不労所得を教えます

どうも、震洋之進です。

昨日、1億円を株式投資すれば
働かなくても生きていけると記事を
書きました。

この記事を見て思われた方がいいと思います。

「株ってギャンブルじゃん」

ですよね。

あなたの持ち合わせている知識は
証券会社の営業活動をすることで
得た知識。

なのでリスクの高いものを
より安全であることを唄い宣伝しています。

株式投資には2種類あります。

・キャピタルゲイン(売却益)

・インカムゲイン(配当金・株主優待など)

キャピタルゲインは安い株を買って
高くなったら売るデイトレード。

リスクとしてはあなたの思った通りに
株が値上がりせず、
損切として安くなった時に売る。

インカムゲインは株を長期間
保有し続けて配当を得る配当利回り。

リスクとしては会社が倒産して
株が紙切れになる。
または配当金が減額する。

紙切れになる可能性はゼロではないですが、

バッタバッタと倒産することって
あまりありませんよね。

なので株を買って配当金を
もらうのはギャンブル性は極めて低い。

ですか我々消費者が目にするのが
決まって前者であり後者のついては
あまり触れられません。

20万円分の株を1年保有して
ようやく3000円。。

それより短期でリスクが
あるからこそ消費者は高揚し
のめり込む。

そこを狙って消費者に
「株と言うのはこういうものだ
と言うリスクの概念を植え付けています。

この世の摂理として完璧なものはない

まず大前提として

完璧を求めると言うこと自体が
ナンセンス
です。

例えばあなたがキヤノンに勤めても
自分が生涯を終えるまで存続する
と言う保証はありますよね。

それと同じようにプラスサムゲームだから
といって完璧はありません。

銀行もそうですよね。

日本人は安心して銀行に
預金をしているけれども絶対に
銀行はつぶれないと言う保証は
無いのです。

また万が一倒産するかもしれない
と思いタンス預金していても
泥棒に入られると
盗まれてしまいますよね。

年金に関しても国が破綻
してしまうともらえませんよね。

完璧と言う制度が極めて高い
方法でもリスクは必ずしも
あるわけです。

だからこそ少ないリスクを取り
そこに資金を投じる。

プラスサムゲームと境界線

投資運用とギャンブルの境界線は
このプラスサムゲームか
マイナスサムゲームかと言うところです。

プラスサムゲームの他の例

運営者は市場が成長していく上で
極めてプラスになる株を
参加者に株として売り。

そして会社の成長とともに
株主に配当を配る。

プラスサムゲームは長期で経済が回る
お金が生み出され続ける
可能性があるものです。

分かりやすくいえば
株主にお金を貸し、その貸主に
利息を支払ってもらう。
といったところでしょうか。

長期なので逐一状況をみる必要は
ないので不労所得ともいえます。

マイナスサムゲームとは

運営者が手数料を大きく取り
残った取り分を参加者に
取り合いさせる。

運営者自体の組織が成長する
可能性もあります。

ですがいくら成長したとは言え
生み出したお金をから運営者の利益を
抜いて残りを取り合わせる。

まぁあたり前ですよね。

例えばパチンコ屋や雀荘を運営すると、
それだけで経費がかかり、
自分達の取り分を想定している上で
経営しているわけですから。

早い話がアミューズメントですね。

プラスサムゲームはリスクが低いか

リスクが高いものほど広告で
人を集めようとする。

なので世の中で目に触れるものは
大抵がマイナスサムのゲームです。

企業は営業活動で消費者から
お金を集めて運営が成り立ちます。

本当に安全なものは知識が
あるものが自然に集まる。

そして客層のターゲットは資本家です。

労働者は爬虫類脳の消費者なので
短期でリスクの高い投資に流す。

資本家は資産をふやすため勉強し、
低リスクをとって増やす

リスクを少なく資産運用するには

・まずプラスサムゲームをする。

・自分のお金が増えてなおかつ
リスクが少ないものに自分の資産を置く。

・リスクをさらに分散していく
と言う状況を作らない。

勉強して学的安全だと感じても
そこにさらに万が一の最悪の事態を
考える必要もあります。

株式投資は11銘柄だけと言うルールはない

なのでたくさんの会社の株を
保有しておくことで、万が一の損失を
招いても自分の資産がゼロになる
可能性を下げる必要があります。

勉強して少額から肌感で覚える

あなたは今までお金を使うもの
と思い人生を生きていました。

でもリスクが極めて低い上
自分のお金を増やす方法も
世の中にはあります。

そういった知識をつけて
プラスサムゲームの
プロセスが
存在することを勉強して
知識をつけて自分の資産を管理する。

勉強不足の場合は実際に
プラスサムゲームと思っていても
大損してしまう可能性があります。

資産管理は慎重に小額から
始めていくことが大事です。

まずはお金のバリアを作り、
株を購入するために日々の貯蓄を
頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です