貯金0でもできる!おすすめ貯蓄方法

どうも、震洋之進です。

貯蓄って、なかなか自分の思った様に
たまりませんよね。。

あなたは日々の貯蓄は
しっかりとできていますか?

日本はお金の管理や知識などの
勉強の機会が極端に少ないですよね。

なので、最近はいろいろとお金の知識や
教養を勉強しています。

そんな中、ある程度の考え方と
運用方法が確立して実践しています。

おかげで貯蓄方法がうまくハマって
順調に貯蓄できています。

今回はその貯蓄方法をシェアしたいと思います。

貯蓄計画の全容を決める


image:https://news.mynavi.jp/article/20190125-761833/

貯蓄って成り行きでしがちですよね。

でも、成り行きで貯めたお金は成り行きで
出て行ってしまう恐れあり。

貯蓄はあなたの人生にとって
一大プロジェクトです。

最初はもちろん、知識や実績が無いので
不安ですよね。

ですが、貯蓄計画の全容やルールを
しっかり決める必要あり。

決めることでルールに従った生活を
送ることができます。

貯蓄計画を決めることで使い過ぎの把握や
目標達成の把握できます。

貯蓄計画はしっかり立てた方がおすすめです。

①目標を設定する


image:https://www.nobiru.jp/column/learning-hint/study-set-goals.php

叶える目標をを設定することで
明確な計画が立てられます。

セミリタイアや老後資金を目指して
貯めるためがベターですよね。

でも最初から堅苦しい目標は重くなります。

まずは結婚資金や独立起業資金とか、
今リアルに目の前にある事柄を
設定するのもありですね。

②貯金額の設定


image:https://chamilog.com/chokin-mokuhyou-5/

現実的に自分の収入から
いくら貯蓄にまわせるかを数値で設定。

無理な目標だと目標が達成できず
挫折してしまいます。

なので、最初は少なめの設定をし、
慣れていったら徐々に引き上げるのが
良いかと思います。

③期間を設定する


image:https://ryu-no-ryugi.com/2018/09/09/sigotomokuhyo/

ここでは貯蓄する期間を決めます。

永久に貯蓄するとなるとモチベーションが
続く自信が持ちづらいものですよね。

なので、1年とか3年とか、
具体的な数値で設定することがおすすめ。

④期間の逆算する


image:https://genny.jp/blog/divisionpartition/

目標までの逆算で
月あたりいくら貯蓄すれば良いのかや、
月いくら貯めれば期限にいくらになるかを
把握して、詰めていきます。

⑤現実的にできるか検討


image:https://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_458.html

今現在、どれくらいの余剰金があるかを
確認し、その貯蓄額が現実的なものかどうかを
検討します。

まずは目標達成が最大の焦点なので、
まずは無理のない範囲で望みます。

あとは行動あるのみ

image:https://www.mottainaihonpo.com/kaitori/contents/cat07/047-yaruki-dasikata.html

さあ、あとは計画通りにやるのみ!

最初はきついと思います。

わたしも貯蓄するぞ!といいつつ、
スマホやタブレット端末などの新型が出ると
目がいってしまいます。

ですが、途中でも貯蓄額を
毎月積み上げることで満足感や達成感が
あるんですよね!

なので、頑張って欲望に打ち勝って、
また今月も乗り切ろうという意欲が
湧いてきます。

あなたもこの方法で、
まずは小額から貯蓄していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です