どうも、震洋之進です。

連休で身体がかなり鈍ってますね。w
明けの一週間は筋肉痛やらストレスでブラストレーションが溜まりまくる傾向に。。

そんな中でも自分のやる事をきっちりやるのは難しいですが、自分に打ち勝つためにもやっていかねばだな。

CR天龍∞について、最近色々書いてるんですが、よく「そんなに食えるお宝店行って見たい♪」みたいなことをよく言われます。

お宝店って何だろう。って考えた時に、導入直後の爆出しみたいなのをイメージされているのかもしれませんね。

夢見がちな気持ちはわかりますが、今自分でできる最大限行動すれば、案外食える店って見つかるものです。

よく言われるのが「ネカセ」についてですよね。今ではスマホアプリで測ったりもできますが。

話は変わって、大手系列店ほど、お客から一発台等の特殊機種で上手いことお金を使わせてやろうって傾向にあるように思います。

オーソドックスな傾向は、役物のクセをすこぶる悪くして、その分よく飛び込むような仕様にする傾向にあるんじゃないかなと思います。あくまで一概ではありませんが。

盆休みに、そういった台があって、よく飛び込むので終日平打ちで打ったら、大当たり確率が1/55だったって日がありました。w
その時は1kで平均18個くらい飛び込んでました。w

このように、クセがすこぶる悪いと、どれだけ開けても思うように当たらず、店に遊ばれることがあるのも事実ですね。

この店の反省点としては、縦の比較をしていなかったので、店の天龍∞の使い方が読めてなかったのが敗因ですかね。とはいえ、金を入れてみないと見えない部分なので、結局打つしかないですがw

逆に地域密着型店舗とかだと、店の意図はわかりませんが、コンセプトがはっきり定まってない店は甘い気がしますね。

鬼畜のようにお客からぶっこ抜くわけでもなく、ただ地元のお客に話題の機種入れましたーっていう口実だけ欲しいような。w

あと、羽根物を扱ってない店で天龍∞や天下一閃だけなぜかあるっていうような店は狙い目かもしれませんね。
出たらヤバイからとりあえず締めとけ!って店は思わぬクセ良し台かもしれません。

役物のクセも、過去データや実際に5k程度打って、クルーン内の動きを何度か見ると、だいたい検討つきますしね。

またクセの良い台の見分け方なんかも書いてみたいと思います。

てなわけで、今日はこのへんで〜