どうも、震洋之進です。

昨日は1日氏んでました。w

ここ最近、マジで氏ぬかも!?みたいな体験がなかったので、昨日はかなり焦った。。

1時間半くらい寝たところで、会社のロボットに頃されかける夢を見たのを覚えてる。

その後、起きたら全身寒気が半端なく汗だく、それと同時に、全身が激痛に犯された。。

そんなで昨日は1日休むことに。
一人暮らしで氏ぬかもしれんと思った時、めちゃくちゃ孤独感に脅かされましたね。

「あっ、俺このまま寮の一室で氏んでいくんやー。」みたいなw

そんぐらい今年の猛暑でストレスやらの疲労がたまってたんだろうね。
毎日のように栄養ドリンク飲んでたし。

1日寝たら本調子ではないが、良くなったので今日は仕事に行くことに。

 

一方で、ブログの収益源でもあるアドセンスの影響か、グーグルからペナルティーを食らうハメに。

グーグルペナルティーっていうのは、自動ペナルティーと手動ペナルティーっていうのがあるらしい。

で、自分が受けたのは自動ペナルティーだと思っていたが、サーチコンソールの登録がちゃんとできてなかったようで、よくよく調べてみると、今回は「手動ペナルティー」だった。

そんなペナルティーを受ける原因、背景を辿って行くと、

・中古ドメインでキーワード選定を駆使してガシガシ検索上位を狙った。

・まずはアクセスを集めることに必死でブログのデザイン等に注視していなかった。

・トレンドアフィリのマニュアル等の注意事項をちゃんとやっていなかった。

ってのが背景ですね。

あと、関係ないかもしれないが、以前書いたyoutubeで警告を受けたことで、そのアカウントをくまなくチェックが入ったことでスパム的な内容のブログも運営していたので、「なんじゃこのブログは!飛ばしてしまえ〜っエイッ!」って感じでグーグルの社員に飛ばされたとも考えられる。

でなければ、まだ月1万も満たない収益のブログをわざわざ飛ばすのか?って思ったので。(あくまで仮説)

グーグルからのお達しされたメールの一文です。

このサイトは、自動的に意味不明なテキストを生成したり、クローキングや他のウェブサイトからコンテンツを無断でコピー(無断複製)するといった悪質なスパム テクニックを使用したりしているか、その他の Google の品質に関するガイドラインに大きく違反しているようです。

正直この一文を見て、「まぁ確かに誰でも書けるゴミみたいな記事やしなぁ、、引用もしてるし。」って思った一方で、「てか、そんなん他のブログでもやってることやんけ!」って思いつつ、手動ペナルティーについて色々調べた。

すると、色々わかって、
1つに社員が手動ペナルティーを課した経緯が、必ずしも記事を一つ一つくまなくチェックするってのは考えにくいらしい。

何故かというと、社員も1日に何十、何百のサイトやブログをチェックするだろうから、わざわざ自分のサイトを陥れようとしてジックリ粗探ししているわけではないということ。
つまり、簡単に言えばチェックリスト的な物があって、その条件に見合わない部分が数点見つかった結果落第し、私のブログにペナルティーを課したという解釈が正しいと思う。

現に、私はグーグルアドセンスを以前から持っていたので、ブログビジネスを立ち上げるにあたって、グーグルアドセンスの審査に通すに最低限必要な事項をやらないままブログ運営をしてしまっていた。

なので、最低限そこのフォローをしっかりすることで、手動ペナルティー後の審査は通るんではないかと推測した。

そこのところをまとめて一つずつこなすことで、ペナルティーの解除も期待できると思う。

とまぁ、ダメなときは潔く諦めてドメインの再取得をするけど、この問題に向き合わないとどっちみちまた同じ手動ペナルティーの網に引っかかることになる。

そこの「手動ペナルティーを避ける対策」を自分の中でマニュアル化して、今後のブログやサイト運営に生かすことが長期的にみて糧になるはずと解釈した。

数字が停滞するのはもどかしい気持ちもあるけど、うまく稼いでるブログも、あるわけだから、自分にできないわけがない!ってことで、そこのところを研究して再審査をしてみようと思います。

盆休みはこの問題を解決することで終わってしまいそうだw

まぁ長期的戦略、焦らずコツコツとノウハウを積み上げて行くしかない。壁にぶちあたって諦めるやつはそこまでのやつ。そんな時こそ不死鳥マインドですね。人間落ち目にどれだけガムシャラになれるかで将来がきまる。逆にうまくいっている時は何も気づかないもの。

まぁ数万、数十万上がった後のペナルティーの失望感のことを思うと、このタイミングで食らったのは良かったなと思って解決すべし!なったもんは仕方ないと。

さて、残り2日のお勤めに行くとします。
今日はこの辺で。