どうも、震洋之進です。

昨日は一日、今後の戦略について頭を悩ませてました。

具体的には外注のワーク量の調整ですね。外注さんの減らした分のワーク量を何で調整するか。一言で言えばクオリティアップなんですが。

あとは、その省いたワークの新しい外注探し等。悩みの種は尽きない。

そう言えば、私のパチプロ時代の記事でも書いて見ます。

なんで辞めるハメになったかというと、第1要因は運転免許の取り消しですね。

パチプロ稼業に必須の車を取り上げられたわけです。w
移動手段が9割以上車だったので、まさに死活問題ですね。

取り消しの経緯は、ダラダラと累積点数が溜まり、6点になったところで一回の免停。その後3ヶ月後にオービスが光り、めでたく免取り。w

オービスが光ると、12点が確定するので、前歴0回でも3ヶ月の免停ですね。
前歴1回だと免取り。

私の場合、運転も荒かったので、嫌な予感もあり、他で稼ぐ収益の柱を勉強していたので、良くも悪くも運転免許が無くなった今でも収益化は計れています。

というか、FXもパチンコ、パチスロも、期待値こそ追うので激しい負けは稀なんですが、連チャン待ち、事故待ちっていう面においてはギャンブルマインドなんですよね。
打って回して、エントリーしてはじめて期待値が発生する。当たり前の話ですがw

収支面で負けてても「期待値は積んでるから」と、また店に通う。完全に店に依存してるんですよね。
そんな、しがみついていつか来るであろう当たりに神頼みするマインドが、今思うとヤバイマインドなんですよね。
信じるものは救われるでは無いですが。w

店や通商会社も、負けてもらうことでメシが食えるわけで、勝ちに徹する人は客じゃない。
なので、追い出されたり、口座を凍結されたりする。そうなると、収益の柱が少なければ少ないほど、人生ピンチになるわけですね。

じゃあ、私のやってるyoutubeやブログアドセンスはそうじゃないのか?といえば同じかもしれないですが。。

でも重要なのが、「稼ぎの柱を分散する」が大事と思います。

過信かもしれませんが、パチンコパチスロで稼ごうと思えば、今でも数万程度は稼げると思います。去年の一年で年間収支800万は稼いでたので。

でも、それってサラリーマンとおんなじなんです。毎日毎日、店に通って打つ。労働ですよね。

毎日毎日社会貢献に一切ならず、誰のためでもなく時間を無駄に消化し、金を得るために労働する。
これって凄い不幸なことと感じます。

生きている以上は、誰かのために働く。ありがとうの形がお金に変わる、そういう世の中ですからね。

そういう観点からも、プロの一線から身を引いたのは良い決断だったと自負しています。

顧客のために自分のメディアを作ってビジネスを育てるのは、かなり楽しいと思います。今でも1万人以上は自分のメディアを閲覧してくれてるわけですから、形はどうあれ人を楽しませられるってのは、やってても楽しい。

今となっては、免取りが人生を変えてくれましたね。

そんなこと考えながら、今日もせっせとメディアを育てていく期間工でした。